スキューバダイビング

伊豆のダイビングポイント

スキューバダイビングは南国だけのスポーツではありません。
すでにダイバーになっている方ならば分かると思いますが、本州にもたくさんのダイビングスポットがあります。

恐らくスキューバダイビングをやっているという話を聞いた時に、沖縄など温暖な島でトロピカルな魚と泳いだり、逆に北海道の流氷の下でクリオネを見たり・・・というイメージが出てくる人はたくさんいるだろうと思います。確かに特に南の島は海の透明度が高く、カラフルな魚が多く、まさにスキューバダイビングにうってつけの環境です。

でも日本全国に何万といるダイバー達がいつも南の島で潜っているのかというと、決してそんな訳ではないのです。本州にもちゃんとスキューバダイビングのメッカと言われるスポットは存在しますし、ポイントに特色がない訳でもありません。

しかしどうしてもノンダイバーにとってパッと浮かんでくるにはパンチが足りないようです。
そこで、あえて本州のダイビングポイントを紹介しようと思います。

そしてスキューバダイビングのイメージをリゾート地から奪い取ることは出来そうにありませんが、少なくとも何度もダイビングツアーで通いたくなるような魅力的な場所が数多く存在するということを皆様に知って欲しいと思います。

本州のダイビングポイントは大きく分けて伊豆半島、紀伊半島、房総半島、三浦半島、佐渡、北陸があります。この中でも伊豆半島、紀伊半島が特に有名で、毎年ものすごい数のダイバーが利用しているのです。
今回は関東ダイバーが多く訪問する伊豆半島を紹介していくことにしましょう。

はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!